BUGGY
 BASS
 BUG
 Flyrodding for Bass
 Tackle
 OLD Tackle
 Old Bugs
 Reference
 Report

 
 Facebook
 YouTube

 お問い合わせ
 Masahiro Ota

Copyright 1997-2017
Chartreuse Popper.
Allrights Reserved



OLD BUGS

Joe Messinger Heddon Fred Arbogast South Bend Gaines&Phillips Miscellaneous
Weber Pflueger Peck Boone Bait Evans Betts Umpqua
Snag Proof Lloyds Lucky Lures Orlay Tuttle

ブーンベイト BOONE BAIT

 Boone Bait社の創業者ドン・ブーンは、もともとサウスキャロライナ生まれのバス釣り師で、12歳でフライタイイングキットをはじめて手に入れ、副収入を得るためにフライを巻いていたとされています。彼は1948年にはフロリダ州に移り住み、翌々年にブーンベイト社を設立しています。当初は個人事業的なものでしたが、1953年には親しかった友人ジョゼフ・シュウォルター氏と株式を半分持ち合って、会社を法人化しています。最初の工場は、オーランドのハイウェー50沿いにある小さな空港の敷地に間借りして建てられ、細々とバスバグやプラグなどを作っていたようです。そして1957年、ブーンとショウォルターが大喧嘩をし、ブーンはシュウォルターを会社から追出すべく株の回収を試みますが、これが失敗に終わり、ブーンはDon's Baits Goldenrod社を設立し、自らが会社を去ることになります。一方、残ったシュウォルターはコネチカット生まれでシカゴ大学でMBAまで取得したエリート友人、 ピーター・フォーリーを経営人に迎えます。そしてジョゼフ・シュウォルターが死んだ後、1983年には最終的にピーターがプレジデントとなり、2012年現在でもピーターが社長を務めています。
 ブーンベイト社は、今ではすっかりソルトウォーターメインの釣具会社となっていますが、過去には"ジグザッカー"と呼ばれるペンシルベイトや、"キャスターナ"というダータープラグも作っていました。これらのプラグはマイナーな存在でしたが、1970年代で、すでにボディ素材に発泡プラスチックを使用していたという点は、注目に値します。また、同社のフライポッパー"クィーン・ビー"はフライポッパーとしての評価は高く、極めて有名な存在です。


■Queen Bee #1/0



QUEEN BEE #4 




Chartreuse Popper